元気モリモリMaurice

皆さんは人生において大切な3つのリスをご存知だろうか。

1つ目はシマリス。理由は可愛いからだ。

2つ目はインドオオリス。インド半島に住む世界最大のリスだ。その大きさは全長1メートルにも及ぶという。準絶滅危惧種に指定されているらしく、貴重なリスと言えるだろう。

そして3つ目だ。

モーリスである。

 

これを言いたいがためだけに15分もリスについて調べてしまった。明らかに時間をドブに捨てている。

しかし、そんなことはどうでもいい。モーリスだ。あのモーリスが再び劇場にやってくるのである。

モーリスは1987年に公開されたイギリスの映画で、20世紀はじめのイギリスを舞台に惹かれ合う2人の青年の恋と苦悩を描いたラブロマンスらしい。

 

この映画は以前から私たちグッドルッキングガイズムービーウォッチング同好会(顔のいい男達の絡みがある映画を好む友人達で作られた会だ。不定期で映画観賞会を開き男と男の絡みについて熱い議論を交わす。)でも是非拝見したいと話題になっていた 。しかし、TSUTAYAやGEOを探し回っても中々見つからず、半ば諦めかけていた。

 

その伝説のモーリスが劇場で拝見できるのである。最高だ。美の全盛期のヒュー・グラントに大画面でお目にかかれるのだ。まだ生まれてもいない1987年が私たちの青春になるのだ。人生何があるかわからない。とにかく最高だ。

4kと言うのもいい。4kが何なのかは存じあげない。しかし、最近目に余るイキリで私の怒りを買っているイキリ弟が「今時テレビを買うなら4k以外ありえないっしょw」とイキっていたのでおそらく質がいいということだろう。イキリ弟の価値は0.1k以下だがモーリスは4kだ。

 

早くモーリスが見たい。今の私の人生に必要なリスはシマリスでもインドオオリスでもない。ただ1つ、1つだけ、そう、モーリスだ。